捜査官とガイドと凶悪犯。

今日の映画日記。
影なき男。1988年作。
出演、シドニーポワチエ、トムベンチャー、カースティアレイ。

山に逃げた凶悪犯をFBI捜査官と山岳ガイドが一緒に追っていくクライムサスペンス。
恋人を人質にされてしまった山岳ガイド、以前の事件で人質を救えず殺させてしまった経験のあるFBI捜査官。
それぞれの思いを抱えながら、人質を救いたいという同じ目的を持って犯人を追う。

最終目的は同じだが、それぞれ立場からお互いの主張が合わずぶつかりあいながら、
雪山で凍死しかけたり、崖から落ちかけたりしながら、犯人を追いかけていく。

自然を舞台にした逃走劇のスリルと駆け引きのスリル、
FBI捜査官と山岳ガイドとの無骨な男同士の会話の応酬がテンポよく進んでいき、ラストまで面白かった。
古い作品だったが、ストーリー展開で最後まで見ごたえのある作品だった。

Posted by user in nocategory