素敵な素敵な友のはなし

私はまだ人生を語るにはあまりにも早いかもしれません。おそらくまだまだ青二才です。
ですがこれまでの人生辛いことが多かった気がします。
だけど私が今日まで生きてこれたのは紛れもなく家族と今の主人と素敵な友人のおかげです。

先日、久々に旧友と会いました。大人になったものの以前と全く雰囲気の変わらぬ友人。

会えば次から次へと話したかったことが溢れだし、最後には互いに涙を流し話していました。


友人は言います。「あなたが幸せなのは嬉しい」と。泣きました。
あの時もしも、辛さに負けて死んでいたら、こんな素敵な人に囲まれていることに気づけなかったわけです。

本当に素敵な友人を持ちました。素敵な人に恵まれました。当分死ねないですね。

Posted by user in nocategory