逸ノ城が快進撃しています。

大相撲で、新入幕の力士である逸ノ城が1敗を守り、快進撃しています。

底知れぬ強さですね。
身体もとても大きいし、本物の力士という感じがしてしまいます。

逸ノ城はやはりモンゴルの出身ですが、首都のウランバートルからは遠く離れた田舎の出身だそうです。

今やモンゴルでも数少なくなった、本物の遊牧民なのだとか。


他のモンゴル力士たちは都会の出身者ばかりらしいです。
「蒼き狼」のチンギス・ハーンを思い出してしまいますね。

草原を疾駆する遊牧民。
その直系の子孫である逸ノ城が、日本の相撲界を席巻しています。

どこか謎めいたところのあるモンゴルの遊牧民という出自が、よけいに彼をパワフルに見せているような気がします。

逸ノ城が、新入幕優勝ということになったらすごいなあ、と思います。

Posted by user in nocategory